No comments
2018-08-13
Share:

「揚げない」ヘルシーなテンペカツを、ヴィーガンマヨにディップしていただきます!

作ったばかりのヴィーガン・マヨネーズをディップに使えないかな、と思っていたところ、ちょうどおからテンペがあまっていたので、思いつきで作ってみたのですが、これが大当たり!

テンペをサンドしたなすとズッキーニは、両方とも食べ応えのある食感とカラフルな色合いで、夏らしい一品を演出してくれます。

テンペを1.5~2センチ幅くらいに切ってから、さらに薄くスライスしていきます。発酵が進みすぎると表面が黒く変色しますが、皮のように簡単に剥けます。

なすとズッキーニもテンペと同じくらいの長さに切り、薄くスライスします。

なすとズッキーニでそれぞれテンペをサンドしていきますが、間に塩麴を薄く敷きます。

水で溶いた米粉(または小麦粉)に浸し、パン粉を表面につけます。

このまま揚げてしまっても大丈夫ですが、「揚げない」レシピなので、スプレーオイルでコーティングし、200度のオーブンで15分ほど、こんがりするまで加熱します。

「揚げない」カツのふわっ、さくっとした食感に、クリーミーでもったりしたマヨが絶妙にマッチします。テンペの食感と味がマヨと合わさるとなぜかチーズ風な味になります!よく冷えたビールが飲みたくなる一品です:)

You Might Also Like

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。