No comments
2018-07-10
Share:

揚げていないのに、最高にさくさく、大満足のかぼちゃコロッケ(ヴィーガン)です。

またまたコロッケです(笑)凝り性なので、一度作ると、これもできるかな、あれもできるかな、と繰り返し作ってしまいますが、その甲斐あってか、今回のコロッケは最高にさくさくに仕上がりました。

  • かぼちゃ…1/8または250g
  • 玉ねぎ…中半分
  • ココナッツオイル
  • 塩麴または塩
  • 麦みそ…大さじ1
  • くるみ(粗く切ったもの)…大さじ3
  • 小麦粉、米粉、またはでん粉(片栗粉など)
  • パン粉
  • スプレーオイル

かぼちゃを電子レンジ(500W)で5分ほど加熱し、マッシャーなどでつぶします。

玉ねぎをみじん切りにし、ココナッツオイルと塩麴(または塩)とともに、電子レンジ(500W)で2分ほど加熱します。ココナッツオイルがない場合はオリーブオイルでも大丈夫ですが、このレシピにはココナッツオイルが非常におすすめです!

マッシュしたかぼちゃに加え、混ぜ合わせます。

粗く切ったくるみを加え、混ぜ合わせます。あまり細かくない方が、柔らかいかぼちゃに食べ応え感が出ます。

麦みそを加え、混ぜ合わせます。麦みそがない場合は、通常の合わせみそでも大丈夫ですが、麦みその方が甘いので、合わせみそを使用する場合は少し量を減らして調整してください。

成形し、衣をつけていきます。今回は、俵型にしました。

前回のポテトコロッケと同様に、水溶き小麦粉または米粉で表面をコーティングします。ここでは水溶きでん粉を使用したのですが、でん粉がお皿の底に沈殿してしまい、かぼちゃにくっついてしまいました。でん粉でできないことはないのですが、ちょっとやりづらいので小麦粉か米粉をおすすめします。

パン粉をたっぷりと、まんべんなくつけます。

次が前回からの改善点です。前回のコロッケの際は、はけを使って、オイルをパン粉の上に垂らしましたが、均一にオイルをつけることができない、という問題に直面しました。調べると、パン粉を事前にオイルで炒めるという方法もあるようですが、フライパンを使ってステップを増やすのが面倒…そこで、スプレーオイルを使うことを思いつきました。スプレーオイルは、その名の通り、オイルがスプレー状に出てくるものなのですが、量を抑えながら、均一にオイルを塗ることができます。コロッケの表面全体を綺麗にオイルでコーティングすることにができました!

220度のオーブンで、コロッケの表面がこんがりするまで、10~15分ほど加熱します。

出来上がりは、どこから食べてもサクサク!揚げていないので、油っこさのない、エアリーなサクサクです。中はくるみの歯ごたえが、ちょうどよく主張してくれます。

みそとココナッツオイルの組み合わせはどうかな?と思ったのですが、これが想像以上に相性がいいです。かぼちゃとココナッツオイルだけでは、お菓子っぽくなってしまいますが、みそが加わることで、不思議と和なお食事テーストになります。是非お試しください!

 

You Might Also Like

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。