One comment
2018-08-15
Share:

ヴィーガン・マヨネーズを手作りしたら、夏野菜グリルのパニーニを是非試してください!

アメリカに住んでいた時、ランチでよく食べていたグリル野菜のパニーニ。日本では見かけないのですが、フレッシュなヴィーガン・マヨネーズを使って作っていきます!

カラフルな夏野菜をグリルし、バルサミコ酢のソースでマリネしていきます。今回は、ズッキーニ、赤パプリカ、なすを使いましたが、アボカド、トマト、かぼちゃなど、お好みの野菜を使ってくださいね。野菜は、同じくらいの長さに揃えて切り、スライスしておきます。

パンは、お気に入りのDEAN & DELUCAの塩パンを使います。このパンは、卵・牛乳不使用なので、ヴィーガンの方はもちろん、卵・乳製品にアレルギーがある方にもいいですね!パンは、横に半分に切っておきます。

グリルパンを熱し、野菜をグリルしていきます。グリルパンがない場合は、オーブンでローストしても大丈夫です。

野菜をグリルしている間に、バルサミコ酢大さじ2、濃縮甘酒小さじ1、塩こしょう少々、オリーブオイル大さじ1を合わせて、マリネに使うソースを準備します。

野菜の両面をグリルし、火が通ったら、熱いうちにバルサミコ酢ソースに浸します。30分以上置いて、マリネします。

サンドイッチを作っていきます。パンの片面にレタスを敷き、マリネした夏野菜グリルをのせます。

もう片面にたっぷりヴィーガン・マヨネーズをつけます。

グリルパンを再び熱し、パニーニを置きます。お鍋のふたなどで10秒ほどプレスし、グリル模様をつけます。長くグリルし過ぎると、レタスに火が通ってしまうので、注意が必要です。

返して、もう片面も同じように10秒ほどプレスします。

綺麗にグリルできました!野菜グリルは歯ごたえがあって、バルサミコ酢ソースの甘酸っぱさ、マヨのクリーミーさが絶妙にマッチします!

You Might Also Like

by
    • 村岡貴美子
    • 2019-04-07
    返信

    最近になって初めて知ったのですが、引き込まれるように見させていただいています。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。