No comments
2018-09-30
Share:

餃子のたねを余らせてしまったら…?簡単チャーハンにしてしまいましょう!

餃子を作ると、必ず具を作りすぎてしまい、最後に皮が足りなくなってしまいます。そんな時、とりあえず具を冷凍しておき、また餃子を作る時に解凍させて使ってもいいのですが、餃子の具は、香味野菜(にんにく・しょうが)が既に入っていて、下味もついており、その他の野菜がみじん切りになっているので、実はチャーハン作りにぴったりです。

今回は、自家製ヴィーガンキムチを加えてキムチチャーハンにしていますが、キムチなしでも美味しいチャーハンになります!

冷凍させておいた餃子の具を電子レンジで解凍させます。(やり過ぎないように注意!)

お茶碗1杯分のご飯は、ごま油小さじ1を馴染ませ、ほぐしておきます。

フライパンに米油大さじ1を熱し、刻んだキムチ40gを加えます。餃子の具1/4カップほどを加え、炒め合わせます。ご飯を加え、更に炒めます。

最後に、醤油少々をたらし、混ぜ合わせて完成です!

本当に簡単にできてしまうチャーハンです。ブロッコリーやピーマン、きのこなどを足せば、ボリュームがアップして食卓のメインディッシュにもなりますね。是非お試しください!

余った餃子の具で作るヴィーガンチャーハン

(1人分)

材料

  • 餃子の具1/4カップ
  • ヴィーガンキムチ40g
  • ご飯お茶碗1杯分
  • ごま油小さじ1
  • 米油大さじ1
  • 醤油少々

作り方

  1. (冷凍の場合)餃子の具を解凍する。
  2. キムチを細かく刻む。
  3. お茶碗1杯分のご飯をごま油小さじ1と馴染ませ、ほぐす。
  4. フライパンに米油を熱し、刻んだキムチを加える。餃子の具を加え、炒め合わせる。ご飯を加え、更に炒める。
  5. 醤油少々をたらし、混ぜ合わせる。

You Might Also Like

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。