2 comments
2019-08-04
Share:

[English follows.] 昨日、「プラントベースの食事で健康的に痩せるヒントとレシピ」という動画を配信しましたが、動画を制作していて感じたことがいくつかあったのでシェアできればと思います。

巷には常に、必ず痩せる、一週間で5キロ痩せる・ウエスト10センチダウン、といったうたい文句で新しいダイエット法や体操が話題になっています。しかし、そういったダイエット法や体操の中で5年、10年過ぎても多くの人が実践しているものはあるでしょうか。短期的な目標が掲げれた健康法は、達成できたかできなかったか、すぐに結果が出るため分かりやすいですが、本当の意味での健康とは、短期的な数字で測るものではなく、何年、何十年と大きな病気もなく過ごせているということではないでしょうか。

「痩せたい」「痩せよう」というモチベーションには2つの側面があります。痩せて綺麗になりたい、かっこよくなりたいというメンタルな面と、痩せて生活習慣病を治したい、防止したいというフィジカルな面。大好きなモデルさんが45キロだから、私も45キロになりたい。メタボ検査で10センチオーバーだったから、10センチ減らしたい。そういった数値目標はモチベーションになりますが、重要なのは、自分の体の状態をしっかり把握できるようになること。

私も以前は、ジムに行く度に体重計にのり、1キロ、2キロの上下で一喜一憂していました。仕事が忙しく急激に体重が落ちた時は、筋肉がなくボロボロの体で、ストレスで間食ばかりしていて体重が増えた時は、少し階段を上っただけで息が上がり、パツパツになったジーンズをどう自分の中で正当化するか考えていました。

私がお肉を食べるのを止めたのは、体重を減らすためではありませんでしたが、ヴィーガン食生活とヨガ生活を始めてから自然と体重が4~5キロ減り、何より、今が自分にとって適正な筋量、体重だと感じられるようになりました。がんなどの病気になるのは、運もあれば、日々の生活から来るものもあります。今は、この心身の状態であれば、病気になったとしても運だろう、と思えるところを維持するのが、私の目標です。

ヴィーガン(プラントベース)食生活については、体が弱くなった、貧血気味になった、というコメントもいただきます。私は栄養の専門家ではないので、そういった方々にどうアドバイスするかいつも迷ってしまうのですが、唯一言えることは、野菜・穀物・豆類・ナッツ・シーズ・海藻・きのこなど幅広い植物性食材を一週間の中でしっかりととり、自分が最良と思えるバランスのとれた食事をすることが大切だということです。単純に動物性食材を抜くだけではバランスのとれた食事になりませんし、心身をベストな状態に持っていくためには、食事・運動・休息・睡眠など生活の全ての側面でベストな努力が必要なのです。

日本は、ヴィーガン後進国で、ヴィーガン対応のメニューがあるレストランも少ないですし、ヴィーガンチーズやヴィーガンミート、ヴィーガンスナックなどの食品も少ないです。それをヴィーガン食生活をするには厳しいと嘆くこともできるのですが、逆に私は、そんな日本でヴィーガン食生活を始めてよかったと思っています。

外でのオプションが少ないからこそ、家で、自分でいろいろと試してみる。そのくせがついたからこそ、自炊することが圧倒的に多くなり、お菓子を家で作ったり、野菜・ハーブなど食材から育てることにも興味が沸いてきましたし、精製・加工を重ね、プラスチックや紙に包装された商品ではなく、なるべく自然に近い形のものこそが日々手に取り体に取り入れたいものだと感じるようになりました。

綺麗でありたい、健康でありたい、という想いは、みんなそれぞれあると思います。その想いを実現するために、何をどうするか。それもまた人それぞれで、答えは一つではないと思います。重要なのは、自分のためにベストを尽くせているか。ベストな状態は、ベストな努力から、です。

Yesterday, I uploaded a video titled “Plant-based Diet Trap and How to Lose Weight Healthfully” and in this post, I want to share with you some thoughts I had during the process of making this video.

There is always a new diet or exercise that promises weight loss with a message like “lose 10 pounds in one week,” but is there any method that after 5, 10 years people still continue to follow? While a method with a short-term goal can tell you quickly if you succeeded or not, being healthy in a true sense is not measured by short-term numbers. After many, many years of no illness, you finally find the true meaning of being healthy.

When we want to lose weight, there are two sides to such motivation: the mental side of losing weight to look good and the physical side of losing weight to contain or prevent illnesses like diabetes and heart disease. “My favorite model weighs XX pounds and I want to look like her.” “My doctor told me to lose XX pounds or else I would have to go on meds.” Those numbers can be goals and give you motivation to keep going, but at the end of the day, we need to be able to feel and know the condition of our own body.

There were times when I would go to the gym, weigh myself and be really happy because I lost 2 pounds or be really unhappy because I gained 2 pounds. When I was too busy with work and lost a lot of weight, I had no muscle and my body was in a miserable state. When I was too stressed and was snacking all the time, I was short of breath just climbing up few stairs and was trying to justify buying new jeans because old ones no longer fit.

I quit eating meat not to lose weight, but after I started following vegan diet and practicing yoga daily, I naturally lost 9-11 pounds and most of all, I can now feel that I have just the right amount of muscle and body weight for myself. Getting illness like cancer can be purely out of luck or be related to your lifestyle. My goal is to maintain a state where I can feel that if I do get such major illness, it was because of pure luck.

In terms of vegan (or plant-based) diet, I do get comments from my viewers saying that it has made them weaker or anemic. I’m not an expert dietitian so I I always have to really think about what kind of advice I can give them, but if there is one thing I can say for certain, it is that it’s important to take a variety of plant-based foods from vegetables, grains, beans, nuts & seeds, seaweed to mushrooms in one week span and stay on the best balanced diet that you can think of. Simply subtracting animal-based foods won’t make a diet balanced or healthy, and to bring your mental and physical state to the best level, you need to make best efforts in all areas of your life including food, exercise, rest and sleep.

Japan is quite behind in veganism. There are limited vegan options at restaurants and there are not many vegan food products like vegan cheese, vegan meat and vegan snacks. I could complain that it’s too hard to be a vegan in Japan, but I actually think it was a very fortunate thing that I became a vegan in Japan.

If options outside are limited, I just need to make stuff at home. With that mindset, I started cooking and baking at home a lot, got interested in getting to the source of foods by growing my own vegetables and herbs and now really feel that it’s what is in the closest form of nature that I want to take into my body daily, not a product that has been processed over and over again then packaged in plastic or paper.

We all have desire to be beautiful and healthy. To make such desire come true, what can we do? It depends on the individual choice and I don’t think that there is one answer. What is important is whether you are doing the best you can for yourself. Because the best condition comes from best efforts.

You Might Also Like

by
  1. 返信

    Beautifully written. Thanks so much for sharing your thoughts and views on “being healthy.” Many of what you said resonate with my opinions. Like you, I’m not a dietitian but I try to learn as much as I can. 🙂

      • TOKYO VEG LIFE
      • 2019-08-06
      返信

      Thank you! Yes, we should all try to learn nutrition and gain information then make our own decisions because there are always controversies and differing opinions among dietitians also…:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。