No comments
2018-09-03
Share:

簡単に自宅で作れる、栄養満点&エコなベジブロスの作り方です。

動物性食材を使用していない(ヴィーガン)のブイヨンは普通に販売されていますが、普段捨ててしまうくず野菜を使用すると、新鮮で栄養の高いブロス(スープ)を簡単に作ることができます。

まず、にんじんや玉ねぎを調理する時に皮を剥きますが、この皮を新聞紙などに乗せ、窓際に置いて天日干しにしておきます。数日で完全に乾きますので、タッパーなどに入れて冷蔵庫で保存すれば、使いたい時に使うことができます。乾燥させずに、そのまま使用するか冷凍してもいいと思うのですが、天日干しすることで栄養素がさらに高まるそうです!

ブロスを作る際は、乾燥させたくず野菜を沸騰したお湯に入れます。

火を止め、ふたをして10~15分ほど蒸らします。

あとは、くず野菜を取り除くだけです!

このベジブロスは、洋風のスープに使えるのはもちろん、お出汁の代わりにお味噌汁を作っても美味しいです。その他、野菜を煮込む時やソース作りにも重宝します。

You Might Also Like

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。