No comments
2018-08-02
Share:

豆腐を漬物にするとチーズ風になります。

ヴィーガンレシピを検索していると、「チーズ」に関するものの多さに驚かされます。日本人はそうでもないかもしれませんが、欧米の方にとってヴィーガンになるために一番のハードルとなるのが、チーズが食べられなくなること、とも聞きます。

欧米では、ヴィーガンチーズの商品が多く市販されているようですが、家で作ろうと思うと、レシピが複雑だったり、日本では高価な生のナッツが必要であったり、ちょっと手が出しにくい気がしてしまいます。その点、今回のチーズ風豆腐は、作り方が簡単ですし、何よりも豆腐という身近な材料でできるのがうれしいです。

作り方はシンプルな3ステップ。豆腐1丁をよく水切りしたら、レモン1個分のレモン汁(必ずフレッシュなものを使ってください)、塩麹大さじ1、オリーブオイル大さじ1に漬け、2日間以上冷蔵庫で寝かすだけです。

豆腐をレモン汁と塩麹に漬け込むことで、豆腐特有の豆くささがなくなり、食感もチーズに近いものになります。島豆腐などの固い木綿豆腐を使い、塩を多めに入れればフェタチーズ風になりますし、絹豆腐を使うと、クリーミーな食感になります。

できあがったチーズ風豆腐は、細かく刻んで、またはフォークなどで崩して、サラダに入れるととても美味しくいただけます。また、スライスしてクラッカーにのせれば、それだけでカナッペになります。

その他、加熱したり、煮込んでも形が崩れないのも、チーズ風豆腐のいいところ。美味しくできたレシピをシェアしていきます!

You Might Also Like

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。